無料ブログはココログ

« 百人一首 | トップページ | 吉野ケ里遺跡(よしのがりいせき) »

2013年8月25日 (日)

三内丸山遺跡

 三内丸山遺跡は、今から5500年前から1500年間続いた縄文時代の集落跡です。東北新幹線の新青森駅からバスで10分です。最も多い時で500人が住んでいたと考えられ、品種改良したクリを栽培していたそうです。竪穴式住居や掘立柱建物などが再現されています。写真は雪の残る遺跡ですが、縄文時代は今よりも暖かく、海に近かったようです。約1万年も続いた縄文時代の遺跡は、東日本に多く点在しています。

Photo_96

« 百人一首 | トップページ | 吉野ケ里遺跡(よしのがりいせき) »

日本の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1351206/52944838

この記事へのトラックバック一覧です: 三内丸山遺跡:

« 百人一首 | トップページ | 吉野ケ里遺跡(よしのがりいせき) »