無料ブログはココログ

« 中国の歴史書などに残された古代日本 | トップページ | 蘇我氏 »

2013年9月 7日 (土)

十七条の憲法

 聖徳太子の制定した十七条憲法は、604年に日本最古の文書の形で示された法です。第一条は、和を大切にして争わぬ事。皆で相談すればうまくいく。第二条は、仏教を敬い、第三条は天皇の命令に従うことと続き、最後の十七条ではものごとは皆で相談して決めなさい。で結ばれています。最初と最後の条に、話し合いが重要である事が強調されています。この時代にすでに何事も話し合いで決めるという日本の和の精神が出来あがっていたのです。

« 中国の歴史書などに残された古代日本 | トップページ | 蘇我氏 »

日本の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1351206/52944877

この記事へのトラックバック一覧です: 十七条の憲法:

« 中国の歴史書などに残された古代日本 | トップページ | 蘇我氏 »