無料ブログはココログ

« 九州の古墳(福岡県の古墳2) | トップページ | 文字の書かれた古代の刀剣 »

2013年12月23日 (月)

九州の古墳(宮崎県の古墳)

 熊本県と福岡県の古墳を紹介してきました。九州には多くの古墳が有り、紹介しきれないのですが、宮崎県の西都原古墳群(サイトバル)を紹介します。

 宮崎市内の宮交シティから路線バス1時間で西都バスセンターに到着し、そこから徒歩20分です。最初に、ガイダンスセンター「このはな館」で、自転車(無料)を借りましょう。西都原古墳群を代表する古墳は、宮内庁陵墓参考地に指定されている男狭穂塚古墳(オサホ)と女狭穂塚古墳(メサホ)です。男狭穂塚古墳は、天孫降臨を果たしたニギノミコトの陵墓参考地で周りを幅20mの周壕で囲まれた墳長175mの日本最大の帆立貝型古墳です。写真の女狭穂塚古墳は、ニニギノミコト妃のコノハナサクヤヒメノミコトの陵墓参考地で、墳長180mの九州最大の前方後円墳です。オサホもメサホも木々に覆われていて全容を見通す事ができません。
Photo_22
 300基以上の古墳群が、「風土記の丘」整備事業第1号とし整備されており、広々とした地域に古墳が点在しています。代表的な古墳は、写真上の鬼の窟古墳(オニノイワヤ)で大きな横穴式石室(写真下)を有する直径36mの円墳です。周掘と外堤が有るので、とても大きく見えます。一番奥の西都原考古博物館も必ず見学してください。無料です。
Photo_23

Photo_24
 この時の九州内移動に、高速バス・路線バス乗り放題のSUNQパス3日間で10000円を利用しました。博多、人吉の熊井阿蘇神社、宮崎の西都原古墳群、高千穂峡観光に利用しました。宮崎駅と都城駅間はバス不通のためJRを利用しても、とてもお得です。

« 九州の古墳(福岡県の古墳2) | トップページ | 文字の書かれた古代の刀剣 »

日本の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1351206/54354034

この記事へのトラックバック一覧です: 九州の古墳(宮崎県の古墳):

« 九州の古墳(福岡県の古墳2) | トップページ | 文字の書かれた古代の刀剣 »