無料ブログはココログ

« 年代ごろ合わせ | トップページ | 九州の古墳(熊本県の装飾古墳2) »

2013年12月23日 (月)

九州の古墳(熊本県の装飾古墳1)

  全国に装飾古墳は約650基あります。熊本県には都道府県最多の約200基があり、熊本県北部を流れる菊池川流域に県内の半分以上の装飾古墳が集中しています。
 
最も有名なのは、山鹿市にあるチブサン古墳でしょう。色鮮やかな家形石棺を1日に2回公開しており、隣接する山鹿市立博物館(ヤマガ)で申し込みをします。チブサン古墳は墳長55mの前方後円墳で、近くの突堤付き円墳であるオブサン古墳は子宮のような珍しい形です。一帯は、肥後古代の森として整備されており鍋田横穴群の浮き彫りレリーフと共にとても楽しめます。写真上はチブサン古墳内部、写真中はオブサン古墳、写真下は鍋田横穴群のレリーフです。

Photo_6

Photo_7

Photo_8


  菊池川流域1日ハイライトコースは、交通センターから山鹿バスセンター乗換で博物館前下車しチブサン古墳・オブサン古墳・鍋田横穴群見学、山鹿バスセンター乗車・県立装飾古墳館入口下車して必見の熊本県立装飾古墳館と岩原古墳群見学(イワバル)、古墳館入口乗車・菊水ロマン館下車して銘文刀出土の江田船山古墳見学、バスで玉名駅です。江田船山古墳は木々に覆われています。造墳した時に権威有る木々が植栽されたそうです。江田船山古墳からの素晴らしい出土品は国宝に指定され、東京国立博物館で見る事ができます。
 写真上は墳長107mの岩原双子塚古墳(前方後円墳)、写真下は墳長62mの江田船山古墳(前方後円墳)です。

Photo_9

Photo_10

 熊本市内から移動の場合は、「わくわく1dayパス」がお得です。熊本県内の路線バス・市電・電鉄電車が1日乗り放題で1500円です。このコースだと交通費が半額となります。

« 年代ごろ合わせ | トップページ | 九州の古墳(熊本県の装飾古墳2) »

日本の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1351206/54353561

この記事へのトラックバック一覧です: 九州の古墳(熊本県の装飾古墳1):

« 年代ごろ合わせ | トップページ | 九州の古墳(熊本県の装飾古墳2) »