無料ブログはココログ

« 古墳から出土した馬冑 | トップページ | 東海道五十三次歩きましたー2(坂が多いのです) »

2014年6月29日 (日)

東海道五十三次歩きましたー1(19日間かかりました)

4月から6月初めまでの週末の休みを利用して、江戸日本橋から京都三条大橋までの東海道五十三次492kmを歩きました。昔の人は、一日に10里(39km)を歩いたので12日間から13日間の旅だったそうですが、私の場合は自宅を起点にリレー方式の9泊19日の旅でした。1日平均26km、492kmの走破に休憩時間を含めて累計111時間かかったので、平均時速4.4kmです。1日の走行時間は、短い日が3時間20分、長い日で8時間10分、1日の歩行距離は15kmから35kmでした。写真はスタート地点の日本橋です。
Photo
 
 まず大事なのが靴です。日頃のウォーキングでは10km以下しか歩かないので、足裏にマメが出来なかったのですが、10kmを超えるとマメが出来やすくなります。履きなれた靴で試しておきましょう。
 道は複雑です。「決定版 東海道五十三次ガイド」東海道ネットワークの会21作成が分かり易くて助かりました。旧東海道は国道1号に出たり入ったりして縫うように進んでいきます。方角を見失ってしまうことが有るので、コンパスを準備しましょう。山間部で迷った時は、携帯電話で自分の位置確認も行いました。
 日焼け止めは必須です。4月でも日差しが強く、最初の2日間でヒリヒリと焼けてしまったので、その後ずっと使いました。6月は雨傘を日除けとして使い、こまめに水分補給をして30℃を超える日も元気に歩けました。


 多めに水分補給をしているので、2時間おきにトイレに行きたくなるのですが、街道沿いに公衆トイレがほとんどありません。公衆トイレは、箱根のような観光地や整備された宿場に設置されていますが、数がとにかく少ないのです。
 コンビニにトイレが有るので助かりました。トイレを借りて飲料や昼食を買って、距離を延ばしていきます。街道が国道1号の場合は、コンビニが点在しているので安心ですが、三島から吉原までの23km間は、トイレ(コンビニ)を見つけることができず苦労しました。この区間は幸いにもJRと並行しているので、寄り道して駅のトイレを借りましょう。


 

« 古墳から出土した馬冑 | トップページ | 東海道五十三次歩きましたー2(坂が多いのです) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1351206/56597885

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道五十三次歩きましたー1(19日間かかりました):

« 古墳から出土した馬冑 | トップページ | 東海道五十三次歩きましたー2(坂が多いのです) »